テロンについて:日本

日本:テロン 土壌燻蒸剤

より良い作物を育てる。
より良い価値を生み出す。

テロン土壌燻蒸剤は、ネコブセンチュウ、ネグサレセンチュウ、シストセンチュウを含むすべての主要な線虫種を防除するための植え付け前の土壌燻蒸剤です。 テロンは液体として土壌に注入され、すぐにガスに変換され、発育中の根の周りに保護ゾーンを作成します。 燻蒸剤として、テロンは移動のために水や取り込みを必要とせずに土壌中を移動します。

この製品は、以下に対して効果的な害虫駆除を提供します。

線虫類//コガネムシ類幼虫//青枯病・そうか病(ばれいしょ)

テロン 製品の利点

Telone Pays

栽培者、コンサルタント、普及専門家が、テロン土壌燻蒸剤の用途で収穫量を奪う線虫の被害から作物を保護することの重要性について話し合う様子をご覧ください。

アプリケーションの柔軟性

テロン土壌燻蒸剤は、全面散布、作条処理、畦内処理などへの適用があります。登録内容を確認して作物ごとに適用されている散布方法をご確認の上ご使用ください。

効率と多様性

線虫を防除して根の健康と強度を高めることにより、テロンは水と肥料のより効率的な摂取を可能にします。

幅広い登録作物

テロンは50種類以上の作物、花きや樹木類に登録を持っています。使用方法を守ってご使用ください。

テロン 適用作物

根菜類

主な適用作物:

  • かんしょ
  • ばれいしょ
  • だいこん、かぶ
  • にんじん、ごぼう、こんにゃく
  • さといも、やまのいもなど

お問い合わせ

果菜類、豆類

主な適用作物:

  • ウリ科類(きゅうり、すいか、メロン、かぼちゃなど)
  • ナス科類(トマト、ミニトマト、なす、ピーマンなど)
  • いちご、ブロッコリーなど
  • 豆類(だいず、えだまめ、さやいんげん、らっかせいなど)

お問い合わせ

葉菜類

主な適用作物:

  • キャベツ、はくさい
  • 非結球あぶらな科葉菜類
  • レタス、非結球レタス
  • せり科葉菜類
  • らっきょう、にらなど

お問い合わせ

その他

主な適用作物:

  • 工芸作物(茶、たばこ、てんさい)
  • 樹木類

お問い合わせ

仕組みと理由

作物の品質と収穫量は、土壌で何が起こるかに大きく依存します。 根は植物にほとんどすべての栄養素と水分の必要量を提供しますが、線虫、土壌病害、土壌害虫などの土壌病害虫による被害に非常に敏感です。 テロンは根を保護します。 テロンは、土壌に注入された後すぐに蒸発してガスになります。 ガスは土壌の細孔を通って移動し、最終的に土壌の水に溶解します。 土壌中のガスの動きは、害虫駆除のための燻蒸の効果にとって基本的かつ不可欠です。 テロンは真の土壌燻蒸剤です。つまり、追加の水分を必要とせずに、それ自体で土壌中を移動できるため、他の殺線虫剤と比較して、より一貫した結果が得られます。 テロンは、根の周囲に大きな保護ゾーンを作成するため、優れた害虫駆除を提供します。

ポテトニュースtoday.com
おすすめの記事:
研究によると、燻蒸剤はジャガイモ畑の土壌の健康に長期的な影響をほとんど与えません。

PotatoNewsToday.com | 公開された11.2019

それは好奇心から始まりました。 ジャガイモ作付体系の線虫管理に一般的に使用される燻蒸剤は、土壌微生物群集にどのように影響しますか?

…続きを読む。